個性派YouTuberのばまんのファンや、どういう人なのか知りたい人に向けてのwiki&ファンサイトです。

概要

パラメーターを滅茶苦茶にされて壊れてしまったキャラクター一覧とは、のばまんの無慈悲な操作によってトンデモない見た目になってしまったキャラクターの一覧である。
なお、ここではのばまんが直接的におかしくさせようとパラメーターを操作したもののみを対象とする。

ブサイク です男

のばまん初のゲーム実況動画であるブサイクじゃない子供ができるまでブサイクを美人と結婚させるシムズ4のメインキャラクター。つまり、のばまんゲームスの実況動画は「パラメーターを滅茶苦茶にされて壊れてしまったキャラクター」によって幕開けを迎えたとも言える。
その珍妙な見た目は後の「です男」シリーズをも作った程、印象に残る傑作キャラクターになっている。




なお、今回のです男は後の「です男」と異なり、MODを使っての大規模なパラメータ操作であるためか、町の住民も深刻な被害を被った。

街に起こった被害の様子

Vtuber(のばまん)

自分自身をVtuberに改造してみたでのばまん本人の写真を使い作ったVtuberアバター。
元となった写真はこれである。


それがのばまんの手にかかれば、あら不思議!





なんということでしょう。見た目も動きも大変に!
これは顔の動きからどれ程パーツを動かすか…などのパラメーターを常識の範囲外の値に設定する事で、ありえない動きをつけることに成功した賜物である。

配信者

全体的に意味がわからないゲーム【ストリーマーライフ】のプレイヤーキャラ。
最初にキャラクタークリエイトに移り、ランダムでキャラクターを精製していたところ現れた鉤鼻とどんな顎キャラおもはねのけるGOD☆AGOを併せ持った怪しいフォルム。



すぐさまのばまんはそれを弄り、ついでにYouTubeの規約にも配慮しておいた結果がこれだ!



3Dよつろん

自分の3Dアバターが欲しいからデフォルトアバターを無理やり改造したVroid Studioで作ったアバター。自分のアバターは欲しいものの、のばまんは3Dモデリングが出来ない為プリセットをいじりのばまんの代理キャラクターの「よつろん」を作るのだが…。

↓選んだプリセット


↓制作過程




↓最終に出来上がったもの。


…何ということでしょう。巧の技によって元の姿形は見当たらず、珍妙な宇宙人になってしまいました。
結局このアバターが使われたのはこの動画のみで、その後使われる事は無かった。

因みに現在VR配信に使われるアバターはコレ

Vtuber(萌キャラ.png君)

マリオのバトロワ嫌いすぎて顔面崩壊したマリオ35でのアイドル実況者「萌キャラ.png」のアバター。顔を動かす機能は収録前30分前に突貫工事で追加された。
上記の「Vtuber(のばまん)」と同じ事をカンストさせて行っているらしく、髪の毛がブーメランのように飛んで行ったり目や口があらぬ姿に…

メタヒューマン

超リアルな人間の顔で遊ぶメタヒューマンクリエイターデモの哀れにものばまんにいたずらされてしまった新ゲームエンジンのデモキャラクター達。元々はかなりリアリティのある30モデルだが、

のばまんは手当たり次第にパラメーターをいじり、首を伸ばしたり、

首を高速回転させたり、漫画☆太郎化させたり、

果てにはこんな動画を作ってしまった。

破壊神ケンティ トライデント・ケンティ

自作キャラで格ゲー出来るゲームで最強のキャラを作るVRASTで作成したアバター。二体。
「破壊神ケンティ」は目や鼻を殴られないようにするために出来るだけ顔からずらして…攻撃力を上げるため手を大きくして…衣装は体型が分からないようにして…とただ強さだけを考え作った結果がコレ

そして「トライデント・ケンティ」はそんな破壊神ケンティに対抗しえるだけの自重で裂けてしまうほど鍛えられた体をまぁそれとなく整えてスカートだけを履かせた結果

そのおぞましい姿は是非とも動画かリンク先で見て欲しい。ホントは上手くvroidの画像がダウンロード出来ないからなんだけどね。



追記修正よろしくお願いします〜

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu


どなたでも編集できます